1. ホーム
  2. すそわきが・デリケートゾーン臭い対策
  3. ≫デオクリスタルはすそわきがには使うな!使うとイケナイ理由とは?

デオクリスタルはすそわきがには使うな!使うとイケナイ理由とは?

すそわきが対策にデオクリスタル

脇の臭い対策に、制汗剤を使用している方も多いと思います。サッと塗るだけで臭いが抑えられるので、朝忙しくても手軽に臭い対策が出来て良いですよね。

わきがだけでなく、すそわきがのお悩みを持つ方は、“制汗剤をデリケートゾーンに塗れば良いのでは?”と考えたことのある方もいるのではないでしょうか?

 

確かにわきがとすそわきがの対策を、制汗剤ひとつで出来れば、費用もかからなくて嬉しいですよね。そこで今回は、安全な成分を使用していて効果が高いことで人気の「デオクリスタル」はすそわきがにも使えるのか?調べてみました!

 

 すそわきが対策としてデオクリスタルは安全?実は危険!

ミョウバン

デオクリスタルの主成分は“天然アルム石(ミョウバン)”という、天然由来の成分です。化学合成でつくられたものではないので、小学生のお子様でも安心して使えると言われています。でも、天然由来だからといって、デリケートゾーンにも安心して使えるわけではありません。

 

天然アルム石は強酸性なので、粘膜の部位がほとんどを占めるデリケートゾーンには刺激が強過ぎてしまいます!正直危険です!

 

天然アルム石(ミョウバン)は市販でも良く使用されていて、有名な商品ではデオナチュレにも使われている成分です。収れん作用もあって汗を抑えるのですがかゆみを感じたことは無いですか?それは刺激が強いという事と、水分を奪ってしまう事(脱水作用)によって脇が痒くなっているんですね。

 

強酸性のデオクリスタルはすそわきが悪化の原因に!

デオクリスタルですそわきがが悪化

すそわきがの人の肌は、アルカリ性になっている人がほとんどで、そこに強酸性の天然アルム石の成分が加わると、強い刺激が肌に加わります。そうなると、皮膚の水分が大量に奪われ、肌が乾燥し、臭いが悪化してしまいます。

 

肌は乾燥したり刺激が強かったりすると皮脂や汗をより多く出して肌を守ろうとします。アポクリン汗腺からの汗やエクリン汗腺からの汗も増えますので結果菌の繁殖しやすい環境を自分で作り出してしまっている状況です。悪化するので、デリケートゾーンやまんこにデオクリスタルを塗るのはやめておきましょう。

 

さらに、天然アルム石は金属に分類されるので、金属アレルギーをお持ちの方は、かぶれや赤み、湿疹などの肌トラブルの原因にもなります。

 

粘膜は刺激を非常に受けやすく、デリケートなので、“わきがに効くから”という理由だけで制汗剤を安易に使うのは良くありません。天然アルム石を使っていたとしても、デリケートゾーンにはかえって逆効果になってしまうので、使わないようにしましょう!

 

 デオクリスタルに雑菌がついて、繁殖してしまう?!

デオクリスタルは、固形タイプなら、水に濡らして直接患部に塗るものですよね。直接塗ることで、肌についていた雑菌がデオクリスタルに移り、繁殖する恐れがあります。

そうなってしまうと、雑菌を塗りたくることになるので、わきがの改善どころか悪化してしまいます・・・。

すそわきが対策と使用するグッズは直接幹部に塗るタイプのものではなくミストタイプか手で塗るクリームタイプがおすすめですね。

 

 すそわきがにデオクリスタルは使わないようにしよう!

おすすめできない

すそわきが対策にに、デオクリスタルなどのミョウバン制汗剤を使うのはやめておきましょう!

余計悪化してしまったり、アレルギー反応を引き起こしてしまったりと、新たなトラブルの原因になってしまうからです。

 

本気ですそわきが対策したいのであれば、デリケートゾーン専用の石鹸(ソープ)、デリケートゾーン専用(すそわきが専用)のミストやクリームがおすすめです。デリケート部はとても敏感な部分です。変に刺激を与えると悪化してしまったり肌荒れの原因となってしまいます。

またそういった専用のソープやクリームは高価ですが継続して使用することで肌が整って根本的な臭い対策にもつながるので投資だと思ってしっかり良いものを使ってほしいですね。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


Related Posts (YARPP)