1. ホーム
  2. すそわきが・デリケートゾーン臭い対策
  3. ≫デリケートゾーンの嫌な臭い!すそわきがの原因は何?

デリケートゾーンの嫌な臭い!すそわきがの原因は何?

きちんとケアをしているつもりでも、トイレに行くとわかるデリケートゾーンの臭いって、治らないのでしょうか?

 

デリケートゾーンの臭い

 

生理がくると、臭いがさらに強くなったり、かゆみまで出てしまう、という女性も多いと思います。「臭いが漏れるかも・・」と、大好きな彼に近づくことも怖くなってしまいますよね。

悩みを解消するには、まずは原因をしっかりと知ってから、対策をとることが大切です!そこで今回は、デリケートゾーン(まんこ)のにおいやかゆみはどうして発生するのか、原因を調べてみました☆

 

デリケートゾーンの間違った3つの対策

デリケートゾーンの臭いはもちろんの事、やかゆみ、かぶれなどが気になる方も次のような原因が考えられますので、心当たりがないのか?確認してみましょう。

 

  1. 弱アルカリ性の石けんを使用している
  2. タオルでゴシゴシ洗っている
  3. おりものシートやナプキンをこまめに替えない

 

1.弱アルカリ性の石鹸を使用している

デリケートゾーンは、皮膚ではなく粘膜なので、からだの中で一番敏感なところです。

しかも、局部は弱酸性なので、弱アルカリ性の石けんで洗うと、清潔を保つのに必要な菌や潤いまで洗い流してしまいます。実は、多くのボディ用石けんは弱アルカリ性なので、知らず知らずの間に洗い過ぎてしまっている可能性が高いです。

 

 

2.タオルでゴシゴシ洗っている

さらに、「臭いを無くしたいから!」と、デリケート部分をタオルでゴシゴシこするように洗う方もいると思います。

デリケートゾーンはとても弱いので、タオルの摩擦によって、皮膚が傷つき、そこから雑菌が入り込んで臭いを発生させる恐れがあります。また、皮膚がダメージを受けると、乾燥やかゆみなどのトラブルを招きやすくなるので、まんこの悩みが増えてしまいます。

 

 

3.おりものシートやナプキンをこまめに変えていない

そして、おりものシートや生理用ナプキンをこまめに替えず、つけっぱなしにしている方は臭いがキツくなってしまいます。

蒸れて臭いが発生しやすくなるし、蒸れは雑菌が繁殖しやすくなるので、臭いが悪化してしまうんですよ!これらのことをしてしまっている方は、弱酸性の専用せっけんで、素手で優しく洗い、シートやナプキンをこまめに替えるようにしましょう

 

 

デリケートゾーンの臭い対策に大切な2つの事

 

デリケートゾーン専用

 

においやかゆみの解消には、専用ケアグッズを使おう!

 

でも、ただ洗うだけでは、デリケートゾーンの悩みはすぐに解決しないんですよね。

  1. デリケートゾーンのトラブルは清潔にすること
  2. 適度な保湿をすること

この2つが大切なんですよね。

 

そこで、汚れをスッキリ洗い落としつつ、しっとりと保湿も出来るデリケートゾーン専用の石けんをご紹介します☆

 

 

ピーチジョンのあそこ専用石鹸がおすすめ

 

ピーチジョンデリケートウォッシュオイル

女性に人気のピーチジョンというブランドから販売されているのが、「デリケートウォッシュオイル」です。

デリケートウォッシュオイルは、汚れや古い角質を落とす洗浄成分が、なんとオイル成分なんですよ☆オイルで汚れを浮かせて落とすから、肌に負担がかからず、潤いも残しながらサッパリ洗い上げることが出来ます。

 

しかも、天然由来の保湿成分も配合されているので、しっとり潤いを与え、かゆみやかぶれなどの悩みにも働きかけます。

 

敏感肌の方でも使えるよう、原料は全て国産の無農薬栽培されたものを使用したオーガニック商品となっています。

 

  • ピーチジョンのデリケートウォッシュオイルはオイルで洗うから肌に優しい
  • 保湿成分も配合で、かゆみなどの悩みにもアプローチ!
  • オーガニック商品だから、安心・安全

 

厳しい審査をクリアしてつくられているから、安全性が非常に高いので、安心して使うことが出来ますよ☆使った翌日から効果を実感できるので、ゼヒ一度デリケートウォッシュオイルを試してみてくださいね!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


Related Posts (YARPP)